2020年上旬、勝手に映画ランキング          その3

もうすでに1年の折り返しである6月に入りましたが、

今年1月~4月30日までの4ヶ月間に観た映画の中から、

“いい映画ベストスリー”を独断と偏見で発表。

第1位はコレ。

2018年のインド映画「パッドマン」です。

ポスターのデザインを見ればお分かりだと思いますが、

あのダークヒーロー「バットマン」のパクリではありません。

でもサブタイトルにある通り“5億人の女性を救った男”。

「バットマン」に負けず劣らずインド全土の女性を救った、

2000年代のヒーローを描いた心あたたまる実話です。

インドの片田舎では、古い伝統にのっとって生理を“穢れ”と捉え、

その期間は屋内ではなく玄関前のソファーで寝るなど、

よく分からない風習に囚われていました。

しかも生理の時には汚れた布を使い回し、決して衛生的とは言えないものでした。

新婚ホヤホヤのある男はそんな実情を知り、

愛する妻を病気から守るため、安くて清潔で機能的なナプキンの開発に取組みます。

もともと発明好きだった男は、いろいろ試作を作り妻で試そうとしますが、

男が生理のことを考えるだけでもタブーな社会。

とうてい妻に受け入れられるハズもなく、自分で試すことに…。

何度かトライ・アンド・エラーを重ねるうちに、

男の奇行が村中に知れわたり、変人あつかいされ、

男は村にいられなくなってしまいます。

愛する妻と離れ離れになっても、男のナプキン開発への熱意は冷めません。

そしてとうとう“これはイケる”というナプキンの製造機を開発。

しかし試してみなければ、製品として合格のクオリティなのか分かりません。

それには“タブー”という大きな壁が立ちはだかります。

でもそこは映画。まぁたぶん現実もそうだったのでしょう。

偶然かつ奇跡的な出会いがあり、問題の品質チェックも無事クリア。

安価で品質もバッチリなナプキン製造機を作り上げることに成功。

男のスゴイところは、製造機を作り上げてからで。

自分で大量にナプキンを製造して販売すれば独占的に儲かるところ、

農村の女性たちに製造機を提供し、それぞれ会社をつくらせ、

彼女たちに製造・販売を任せ、得た利益を分配させたところです。

これにより女性に働く機会を与え、自立を促したのはもちらんのこと、

女性のみの組織にすることで、

新しい生理用品の普及を早めることができたのです。

もともと愛する妻のことを思い、ナプキンづくりをはじめた男。

お金儲けではなく“5億人の女性のため”を貫いたんですね。

そんな男の活動を知ったある大学教授の勧めで、投資コンペに出展することになります。

そして男が開発したナプキン製造機が、見事グランプリを獲得。

グランプリ獲得をきっかけに、ナプキン製造機の優れた性能だけでなく、

農村の女性たちに働く機会を与えているビジネスモデルが評価され、

男はスピーカーとして国連に招かれます。

クライマックスのニューヨーク国連本部でスピーチするシーンは、圧巻です。

たどたどしい英語(英語がダメな私でも伝わりました)で、

世界の中心ニューヨークで、インド社会が抱える問題点とインドの良さを、

ユーモアを交えながら先進国に迎合することなく、

堂々とスピーチする姿は感動的でした。

日本版じゃないポスターデザインの方がお気に入りなので、

おまけにご紹介。

こちらがご本人です。

 


カテゴリー: フッカー, 日記 | コメントする

2020年上旬、勝手に映画ランキング          その2

今年1月~4月30日までの4ヶ月間に観た映画の中から、

“いい映画ベストスリー”を独断と偏見で発表。

第2位はコレ。

なんと今から29年前、1991年に公開された「JFK」です。

今年の頭、私のデザインの師匠である方から貸借し視聴することに。

懐かしいな~なんて思いながら観たらハマってしまいました。

ジャケットのデザインはこっちの方がお気に入りなので、

こちらのデザインもアップ。

あのケネディ大統領暗殺事件の真相を暴こうとする内容ですが、

仮説は提示するものの結果的に真相は闇の中っていう作品。

でも当時のオリバー・ストーンは「プラトーン」からはじまり、

「ウォール街」や「7月4日に生まれて」など、

アメリカ社会を皮肉った映画を精力的に撮っていて、目が離せない存在。

もちろん公開当時も観に行きましたが、今回改めて観てもやっぱり面白い。

構成力が素晴らしいです。

実在したかは不明ですが、

ドナルド・サザーランドがこの映画でオリバー・ストーンが伝えたいポイントを代弁しています。

クライマックスの裁判シーンでは、

これまで蓄積していた曖昧モコモコエネルギーが一気に開放されます。

ケビン・コスナーがオズワルドの単独犯説を覆す証拠を次々と提示。

3発の弾丸がケネディ大統領を襲ったとされていますが、

2発目は外れて近くの橋の支柱に着弾。

なので最初の1発目がケネディ大統領の背中から喉を貫通し、

前の席に座っていたテキサス州知事の胸に命中。

最後の3発目がケネディ大統領の頭部に致命傷を与えたとされています。

しかし最初の1発目の弾丸が一時停止やカーブなど奇怪な動きをしない限り、

ケネディ大統領と州知事に同時に傷を負わせることはできない。

しかも事件後車内で発見された弾丸はまっさらの状態で、

人体を撃ち抜いたダメージが一切無いと主張。

それを陪審員や傍聴者に向かって、弾丸の軌道や矛盾点をイラストと指し棒を使って巧みに解説。

視聴者をどんどん映像に引き込む手法は見事です。

ある意味、プレゼンのお勉強にもなるかもです。

オズワルド役のゲイリー・オールドマン、

缶コーヒーのCMでご存知のトミー・リー・ジョーンズ、

怪しさプンプンのジョー・ペシなど、脇を固める俳優さんも見事でした。

映画とは関係ない話ですが、ケネディー大統領暗殺の真相を追求するある特番で、

ケネディ大統領が致命傷の頭を撃たれた時、

ジャクリーンは車の後ろに吹っ飛んだケネディの頭の一部を取るため

這いつくばって移動したのか、逃げようとしたのか議論になっていた記憶があります。

ちなみに狙撃されて病院に担ぎ込まれた時、

ジャクリーンはケネディ大統領の頭部を握りしめていたそうですが…、

その真相もジャクリーン亡き後、闇の中なのでしょう。残念。

映画の中で紹介されていますが、

ケネディ大統領暗殺事件に関する資料は75年間公開禁止なんだそうです。

暗殺事件は1963年11月22日だったので、

2038年には国立公文書館でお披露目になる予定。

でもそれまでに、何らかの理由で延長される可能性は濃厚です。

 

 


カテゴリー: フッカー, 日記 | コメントする

2020年上旬、勝手に映画ランキング          その1

2020年になり気が付けば5月ももう半ばを過ぎました。

自粛ムードに染まっていたゴールデンウィークも過ぎ去り、

2020年も折り返し地点に迫ろうとしています。

2020年のスタートは、世界中コロナの惨禍に見舞われてしまいました。

こんな年になるなんて、誰が予想してたでしょう。

我々デザイン制作業もモロに打撃を受け、どうしたものかと頭を抱える日々を送っていますが、

愚痴を言っててもどーにもならないので、

また性懲りもなく今年1月~4月30日までの4ヶ月間に観た映画の中から、

“いい映画ベストスリー”を独断と偏見で発表。

まず第3位はコレ。

「パラサイト」です。

カンヌで最高賞のパルムドールを獲ったと聞いて観に行ったのですが、

その後アカデミー賞でも最優秀作品賞を受賞して一躍超有名に。

最優秀作品賞ではじめて非英語作品が選ばれたんですから、

まさに金字塔ってヤツですね。

カンヌを獲った時には、たしかに面白くて、カンヌっぽいな~と思っていましたが、

まさかアカデミー賞で最優秀作品賞を獲るとは思っていませんでした。

ポスターのデザインもシンプルかつ意味深で、印象に残るものでしたが、

まさか最優秀作品賞を獲るとは…。

韓国映画が評価されたということは、インド映画が最優秀作品賞を獲る日が近いかも…。

日本映画も頑張ってもらいたいものです。

実は3位がもう一つ

「アラジン」です。

ディズニーアニメとして28年前に公開され大ヒットした「アラジン」の実写版と聞いて、

また冗談みたいな映画なんだろうな~と思っていましたが、

ガイ・リッチーが監督でジーニー役をウィル・スミスがやるとのこと。

ガイ・リッチーといえば、おじさん世代からするとマドンナが思い浮かび、

連想ゲーム的にウォーレン・ベイテイ、もっと前はショーン・ペン。

ウォーレン・ベイテイっていま何歳なんだろう?

シャーリー・マックレーンはウォーレン・ベイテイのお姉ちゃんだから、

もっと高齢なハズ。まだまだ現役を続けて欲しいな~。

ショーン・ペンは元気でやってるかな?

そうそうガイ・リッチーの「シャーロック・ホームズ」はヒットしたけど

主演のロバート・ダウニー・Jrがアベンジャーズに行ってしまい寂しくないのかな?

でもアベンジャーシリーズが終わったから、

もしかしたらケロっとした顔で帰って来てシリーズ続編なんてことになるかも…。

そして「シャーロック・ホームズ」と言えば相方がジュード・ロウだったけど、

最近見かけないな~。

ウィル・スミスがジーニー役をやるらしけど、

頭のいいウィル・スミスが無謀な挑戦をするハズないよな~。

などとよくわからない思考を巡らせ、

結局オッサンにふさわしくない映画を観ることに…。

視聴してみてびっくり仰天、

驚愕のCG技術とウィル・スミスがもともとミュージシャンである片鱗を

まざまざと見せつけ見事なエンターテインメントに仕上がってました。

「アラジン」の実写版なんて…と半分バカにしていた私。

ガイ・リッチーとウィル・スミスのお二人に、謝罪したいほどです。

「シンデレラ」に「美女と野獣」に「ダンボ」。

最近のディズニーはぞくぞくと実写版に挑戦しているようですが、

バカにしてはいけません。

私が幼き頃、「ドカベン」が実写版になった時のようなレベルではないのです。

どーやって撮ったんだろうと思うくらい、超臨場感があるシーンの連続だった

「1917」もとても良かったですが、3位には少し及ばずということで…

一応ご紹介しておきます。

 


カテゴリー: フッカー, 日記 | 2020年上旬、勝手に映画ランキング          その1 はコメントを受け付けていません。

STAY HOME

新型コロナの影響で外出自粛をするようになってしばらくたちますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? ふーふーさんです。
我が家でも小学生の娘は休校中、4月から幼稚園に入園した息子も1週間行ったきり休園中。基本的に登校日とお散歩以外は家の中で退屈な日々を過ごしています。

そんなSTAY HOMEな我が家ですが、家にとどまるのにちょうどいい物があります。

任天堂SWITCHのゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」です。

2001年に第1作が発売された人気シリーズのゲームで本作は3月20日に発売。ゲーム発売と同時期に始まった新型コロナウイルスに伴う「巣ごもり消費」もあり、シリーズ過去最高の出足となり、任天堂の株価がこのゲームの発売以降、2020年4月13日までに19%上昇!なんと6週間で世界販売数1341万本!の“化け物”級の売れ行き!と報道までされたゲームソフトです。

ゲーム内容はプレイヤーキャラクターが無人島に移り住み、住人(どうぶつ)たちとの交流などを通してほのぼのとした生活を送ることができるというもの。

我が家では「これ人気あるらしいよ…」的なノリにも関わらず発売日に購入。さらに、4人で同時プレイできるようにと追加でコントローラーまで購入。あまり予備知識も無いまま家族4人で無人島に移住することになりました…。

しかし、このゲームは買ったその日に家族の中で超絶ブレイク!!

以来、我が家の生活は一変!見事に無人島と現実の二重生活になっています(笑)。

ゲーム中の無人島生活が楽しいのもあるのですが、「どうぶつの森」初心者の僕がゲームをやっていて驚いたのが、出てくるオブジェクトが異常にリアルだということ。ゆる~いゲームを想像してナメてたのですが、登場する“どうぶつ”キャラ以外のオブジェクトが非常によく作り込まれていて存在感があります。デフォルメされてはいるものの、とても説得力があり島での生活に現実感を与えています。デザイナーさんの遊び心と力の入れようが伝わってきます。

 

特に現実の世界に存在する家電や文房具、家具や小物といったもののデザインに妥協がありません。デフォルメ具合もちょうど良く、3Dオブジェクトなのに妙なアイコン感があり描き込むところと省略するところのまとめ方が秀逸です。
デザインもさることながらさらに関心したのが質感表現。夕日が差す海面の表現、月夜が照らす飛行機の機体の質感、窓につく雨の水滴、川に落ちる雨の波紋などデフォルメ世界であってもとてもリアルで、おかげで世界観に引き込まれます。

また、このゲームのいいところが、子ども(低学年)の「理科の勉強になる」ことです。植物を栽培し、虫や魚を採集して生活するのですが、この採取したものを見ることができる図鑑や動植物を展示している博物館が非常にリアルです。

新しいものが採れるたびにネットで調べて生態や育て方など親子で話すようになりました。もともと水族館や動物園が好きな子ども達も学校の勉強以上に熱心です(笑)。

何の気なしに買ったゲームでしたが、今から考えるとこのゲーム買ってなかったらどんな引きこもり生活を送っていたのだろうと怖くなります。
ネットやSNSを見ても感じますが、自粛生活中このゲームに救われた人は多いのではないでしょうか。

規制等が緩和されてもまだまだ続きそうなSTAY HOMEな日々。今後、学校や幼稚園が再開になるとプレイ時間は減ると思いますが、家族ぐるみで今後もスローな無人島生活を楽しもうと思います。

 


カテゴリー: ふーふーさん, 日記 | STAY HOME はコメントを受け付けていません。

新人デザイナーが選ぶ見ていて楽しいサイト

こんにちは。おさりです。
旅行が趣味に加わりそうな私でしたが、最近はお出かけができず辛い状況ですね。
もともとインドア派でしたが、気軽に外へ行けない今の状況はなかなか苦しいです。
なんとか乗り切っていきましょう。

さて、ではここでSTAY HOMEに貢献するかもしれない「創作意欲が掻き立てられる!見ていて楽しいwebサイト」を紹介します。
独断と偏見、私自身の好みで選んでます。
デザインってよくわからない…という方でも見ていて楽しいサイトと思うので、気になったサイトがあればぜひクリックしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆O-DAN◆

https://o-dan.net/ja/

探したい素材のワードを入力することで、複数のフリー素材提供サイトからピックアップしてくれる便利なサイトです。
綺麗な画像が多く、無料でも大きな画像をダウンロードすることができます。

海外のフリー素材サイトが多いため、日本人の素材はあまりないです。
しかし、物やグラフィックはすごく充実しています。
気になるワードを入れてみて、創作活動のヒントにしては如何でしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Color Picker◆

https://colorsupplyyy.com/app/

配色パターンやカラーパレットを見られるwebサイトはたくさんありますが、私はここが直感的かつ分かりやすいので好きです。
現在ピックアップしている配色パターンを使ったデザインを、サンプルとして4つ表示してくれるのも嬉しいです。
かわいい!かっこいい!と思う配色をこの中から探すのも楽しいですよ。

ちなみにわたしが好きな配色はこちらです。

ビビットで派手な色はイラストでもばっちり映える配色で大好きです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆motiontable◆

http://foxcodex.html.xdomain.jp/index.html

Adobeのアフターエフェクトのモーションやエフェクトを元素表のように紹介しているサイトです。
気になるエフェクトをクリックすれば、制作方法やエフェクトを使った応用動画まで載っているので、見ていてとても楽しいです。

画像は全てgifで動いているため、こういった動きをしたいんだけどどうやるの?と思った時、ここへ来れば一目でわかります。
仕事上色んなモーショングラフィックを作ることがあるので、このサイトにはとても助けられています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Mikutap◆

https://aidn.jp/mikutap/

VOCALOID初音ミク10周年記念にファンの方が作ったインタラクティブなサイトです。
スクリーンをタップ、もしくはクリックすれば初音ミクのボイスとモーショングラフィックが流れます。
連続で色々なところをタップすれば、モーショングラフィックの映像が次々と展開していき、いつまでも触っていたくなります!
グラフィックの出現の仕方も綺麗で勉強になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上がオススメのサイトです。
この紹介が、少しでもみなさんの創作活動の糧になれば幸いです。

おさりでした。


カテゴリー: 日記 | 新人デザイナーが選ぶ見ていて楽しいサイト はコメントを受け付けていません。

こんなときこそ空を見よう。

皆さん、体調いかがですか?
連日の新型コロナウイルスのニュースに外出自粛。
ストレス溜まりまくりですよね。

こんな時こそ空を見上げてみましょう。

空を見上げると、なんだか不思議な力が沸いてくる気がしませんか?
自然の力だから…と漠然に思いがちですが、
実はちゃんとした理由があるんです。

空を見上げるために、外に出ますよね。
太陽光を浴びると「セロトニン」と呼ばれるホルモンが体内で生成され、
精神を安定させてくれます。
この「セロトニン」は別名「幸せホルモン」とも呼ばれていて、
精神を安定させるだけではなく、
うつ病や不眠症予防にも効果があると言われています。
ボーっと遠くを眺めているだけでもOK。
「βエンドルフィン」「ドーパミン」が分泌され、
短時間に起こった嫌な記憶を薄める効果があるんだとか。

とまあ固い話しは抜きにして。

ただ上を見るだけで心も身体も癒してくれるってすごい事ですよね。
癒してくれるのは青い空だけではありません。
青空に映えるモクモクした雲の壮大さ、
激しい雷雨の過ぎ去った空にかかった、心打たれるような美 しい虹、
真っ赤に染まる雲や空、朝や夕方の焼け空、
遮るもののない満天の星空など、出会えただけで心躍り気持ちが軽くなります。
たとえ雨でも、真っ暗な空を見るのもしみじみした味わいがあります。

「子どもの頃はよく空を見上げていたけど、最近は全然見てなかった」
という話をは聞きますが、
「空や雲なんて嫌い!」という話しは聞いた事がありません。
大人になるとつい目の前のことばかり見てしまいがちですが、
人間は思っている以上に単純だったりもします。
部屋や施設の天井に青空の絵があるだけで開放感を感じて
心が晴れたりするのです。

だからこそ、苦しいときには視点を変えてみましょう。
視線をぐぐっと上向きにして、大きな広い空を見上げてみませんか?


カテゴリー: 日記, 黒服A | こんなときこそ空を見よう。 はコメントを受け付けていません。

“やってみたい”を探そう!

みなさんこんにちは、たんぼです。
新型コロナウイルスのため、お休みは自宅で愛犬と戯れる日々を送っています。

最近ネットで#コロナウイルスが終息した後にやりたいことというタグをつけているのを見かけました。
やりたいことを見つけることにより、今を乗り越えようということですね。
そこで私も何をやりたいか考えてみました。
その前に今まで自分がやったことは外していこうと思い、何をやったかなと振り返ってみました。

・ジップライン
・パラグライダー
・ボルダリング
・ラフティング
・シュノーケル
・気球
・イルカと泳ぐ
・ホエールウォッチング
・乗馬

などなど、いろんな県に車で行き“やってみたい”と思ったことを即行動していたら
車の走行距離が、かけ出しの営業マン並みだと車屋さんに言われるほど走っていました(笑)

しかし、“やってみたい”だけなので、1回やると満足してしまう私。
何度もやるというのは唯一パラグライダーだけでした。
あの空を飛ぶという感覚はなんと説明したらいいかわからない不思議な感じです。
と言っても、体験なので飛んでも1〜2mほどですけど空中を浮遊するのはとても気持ち良いです。

空を飛ぶのがこんなに気持ちがいいことなんだと思った私はどうしても気球に乗りたくなりました。
気球ならさらに高く飛ぶことができるのできっと楽しいだろうと
期待に胸を膨らませ、私は岐阜県まで行くことにしました。
駐車場の一画を借りて気球をロープで固定し、上に飛ばすだけの体験型でしたが
ワクワクが止まりません。
いざ!空の旅へ!と舞い上がった瞬間、あまりの不安定さと高さの恐怖で
ロープを持って立ち上がるだけでやっとでした。
1分間だけの浮遊体験でしたが1分があんなに長く感じたのははじめてでした。
なぜ、同じように空を飛ぶ行為でこんなにも違うのでしょうか・・・・。
安全性で言えばカゴの中にいる気球の方が上なのに。

しかし、空への興味がなくなったわけではない私は、次の“やってみたい”に「ヘリコプターに乗る」を目標に掲げています。スカイダイビングも機会があればやってみたいですね。

ここで話は冒頭に返りますが、#コロナウイルスが終息した後にやってみたいこと
で今一番やりたいことが「アスレチック」です。

「アスレチック」なんて子供が遊ぶものと思った方もいるかもしれませんが、
私が体験したいのは3m以上の高さに設置した大人向け「アスレチック」です。
命綱をつけたまさに命がけの「アスレチック」!
これを体験したくてうずうずしています。
ネット社会の今、スマホやPCに向かうことが多く、遊びもスマホやゲーム機を使ったゲームが増えています。
そんな今だからこそ山で遊び、体をめいいっぱい使ってみようではありませんか。

「ヘリコプターに乗る」「アスレチックで遊ぶ」他にもまだまだ“やってみたい”ことはあると思います。
このコロナウイルスでの自粛期間も“やってみたい”を探す時間として楽しみたいと思います。


カテゴリー: たんぼ | “やってみたい”を探そう! はコメントを受け付けていません。

ああ勘違い…


2016年12月23日。レイア姫が亡くなった。
飛行機に搭乗中で心臓発作だったそうだ。
まだ60歳と若く、残念。
レイア姫にはこれまで2回お世話になっており、感慨もひとしおだ。

1977年公開された「スターウォーズ」のオーディションで、
ジョディ・フォスターと2人でレイア姫役を争い、
「有名人の娘で、他人に命令をすることに慣れている」とジョージ・ルーカスに気に入られ、キャリー・フィッシャーが役を勝ち取ったそうだ。
当時のキャリー・フィッシャーは若干19歳でした。
また「スターウォーズ」の撮影中、
ハリソン・フォードと少しの間、お付き合いしていたとも言われている

そんなキャリー・フィッシャーのキャリアといえば、


「スターウォーズ」と同じ年に「キャリー」に出演。

 


1981年にはブライアン・デ・パルマの「殺しのドレス」。

 


1983年には、サイモン&ガーファンクルのポール・サイモンと
めでたく結婚。
残念ながらすぐに別れましたが…
さてここでクイズです。
どちらがポール・サイモンでしょう?
チチチチチチチチ、タイムアウト!!答えは右の方です。

 


1988年には「ロポコップ」。

 


1989年には紅葉を見れば思い出す「恋人たちの予感」。
「恋人たちの予感」はメグ・ライアンが超かわいかったですね~。
とまぁ、こんな風になかなかのキャリアを誇っているレイア姫ですが、
ここで皆さん、私の大きな勘違いにお気づきでしょうか。
そうなんです、私はレイア姫役のキャリー・フィッシャーと
「キャリー」に出てたナンシー・アレンを同一人物だと思っていたのです。

つい最近、映画好きのデザインの師匠とレイア姫の話題になり、
「それってキャリー・フィッシャーとナンシー・アレンが一緒になってるよ」と
ご指摘いただき勘違いが判明。
正しくは①④⑥がレイア姫のキャリー・フィッシャーで、
②③⑤がナンシー・アレンなのです。
外人の見分けがつかない=おっさんの方程式通り、
私のおっさん化は約40年前からはじまっていたのです。

 


カテゴリー: フッカー, 日記 | ああ勘違い… はコメントを受け付けていません。

激痛

だんだん暖かくなってきましたね。世の中、新型コロナウイルスのことで大変なことになっていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 岡山県ではとうとう初の感染者が確認されましたが、コロナより花粉症が深刻なふーふーさんです。

そんな僕ですが、

 

先日、病院に担ぎ込まれました(笑)。

 

担ぎ込まれたは少々大げさですが、危うく救急搬送されるところでした。

先週の土曜日、家族で買い物をしていると、急に腰のあたりに痛みが!

元々腰痛がひどく、ぎっくり腰をしたこともあるので「あ〜いつもの腰痛が来たな〜」と軽く考えていたのですが、だんだん痛みが激しくなり徐々に立っていられなくなりました。
歩けなくなりそうだったので家族より先に車に戻ったのですが、シートに座れずその場にうずくまってしまいました。

腰痛でこんな激しい痛みは経験が無かったのでかなり困惑。そのうち目まいと吐き気が…。痛みで家族からの呼びかけに答えることもできず、救急車呼ばれる寸前でした。しばらくすると若干痛みが引いたので元々行こうと思っていたトイレへ。すると、なぜかす〜っと痛みが引きました。

腰の右下あたりが痛かったのと普段の腰痛と違ったので、もしかしたら膵臓や腎臓、尿路結石?と思いまた痛みが出ると困るので念のため病院へ。

腰の右側が痛かったこととトイレに行ったら痛みが引いたことを告げると、尿路結石を疑われて検尿とCTスキャンを行うことに。
いざ検査が終わり診察室へ。なに言われるんだろうとドキドキしていると…

 

「なんともないですよ〜」

 

「え〜っ!?」

 

検尿の数値もCTの画像を見てもどこも悪くない。

 

「じゃあ先生、一体何なんですか!?」

 

「腰痛ですね」

 

「…」

 

「お会計5,720円になりま〜す」

 

なんにもなかったことは良かったのですが、あれだけ痛かったのと折角CTまで撮ったのになんだかちょっとガッカリ。
今まであまり検査してなかった腎臓に特に異常がなかったのがわかっただけでも良かったということにしておきましょうか。高くつきましたが…。
皆さんもコロナだけじゃなく普段から健康にはお気をつけくださいませ。

 


カテゴリー: ふーふーさん, 日記 | 激痛 はコメントを受け付けていません。

UNDERTALE Orchestra Concert Tour感想&旅行レポ

こんにちは。おさりです。

2月21日、2月22日に大好きなゲームのオーケストラコンサートが九州で開催されるとのことなので、親友を誘って行って来ました。

ゲームのオーケストラコンサートの話題は、私のブログで少しだけ話題に出したと思います。
今回はそのお話がメインになるので、ちょっとゲームのご紹介を。


UNDERTALE

「誰も死ななくていい優しいRPG」というキャッチコピーで展開するインディーゲームです。
ゲームという媒体を生かしたシナリオはまさに圧巻と衝撃!
BGMも印象に残るものが多く、アレンジやリミックスが多数投稿されるなど、評価が高いです。
さらに!UNDERTALEの続編であるDELTARUNEも開発中!
DELTARUNEのチャプター1は既に公開されており、無料で遊べるのでぜひ触ってみてください!


さて、大好きなゲームの布教が済んだところで…
まず1日目は博多へ。

昼に到着したのですが、コンサートは夜から。
何をして時間を潰そうかと散歩していたら、すごく感じのいい建物が!(あまり見慣れないQRコードのモニュメントも!)

そこは旧福岡県公会堂貴賓館という場所でした。
【ホームページ】http://www.fukuokaken-kihinkan.jp/

中に入るとアンティーク調の内装と調度品がたくさん!
暖かく雰囲気のいいお部屋の数々にうっとり…。

そして猫の写真家の展覧会も行なっていました。
猫好きにはたまりません。

さらに旧福岡県公会堂貴賓館にはカフェもあるんです。

洗練されたデザインの部屋と家具に囲まれて優雅なティータイム…。
日が傾きかけてきた夕方頃、とても贅沢な時間を過ごしました。

さて、ついに夜のオーケストラ!
会場は福岡シンフォニーホール。
演目は「Program C OVERTURE」。

DELTARUNEの曲のほとんどが演奏され、非常に嬉しかったです。
特に私は「伝説」が大好きで、ブレイクの部分がたまりません…胸と目頭がじわっと熱くなりました。

UNDERTALEはダイジェストで演奏されましたが、本編の魅力を余すところなく表現していたと思います。
ピアノの若干のひずみ…乱れる音…頭に強く響く鐘の音…
ゲーム本編のように「あれはフラグだったのか」と後で気づかされる演出が嬉しかったです。

主人公の今までの軌跡と心情を、オーケストラ全体で叩き込んで来たような感覚でした。
音に初めて恐怖や衝撃を受けました。ゲームを知っているから…というのもありますが、オーケストラの方々がすごくよくゲームを知ってくださっているんだなと感動しました。

そして、指揮者の方はアップテンポな曲で盛り上がるところで手拍子をあおっていました!
私たちは促されるまま手拍子をして、会場全体が和やかな雰囲気に。
手拍子が終わったところで、指揮者の方がちょっとだけ振り返ってサムズアップしていたあの満足げな顔が忘れられません。

最後は盛大な拍手でコンサートは終了…と思いきや、アンコールに応えてくれました!
リミックスされた曲はどの演目のプログラムにも載っていない特別なものでした。
様々な演出や指揮者・奏者の粋な心がきらりと光る、本当に素晴らしい演奏でした。今思い出しても目頭が熱くなります。


2日目の2月22日。
熊本まではレンタカーを借りて行くことにしました。
途中で有名な黒川温泉に立ち寄りました。
今回選んだのは「山河」という旅館。
https://www.sanga-ryokan.com/

受付の待合室には暖炉や囲炉裏が!
窓の外には豊かな緑が広がり、ここだけで絵になる素晴らしい内装でした。


温泉には体を洗うシャワーやシャンプーなどはなく、露天風呂のみ。

(画像は公式ホームページより引用)
美しい木々と川のせせらぎに癒され「これが本当の露天風呂だ…」と声に出して言ったほど良かったです。

温泉といえば温泉街。
ここではちょっと狭い道沿いにお土産屋さんや飲食店がずらりと並んでいました。
そして猫ちゃんもお出迎え!

お地蔵さんのところでいい子にして座っていました。

温泉で癒されたら急いでオーケストラ会場へ。
会場は熊本県立劇場コンサートホール。
演目は「Program B The Other Side」。

このプログラムは、曲はもちろんよかったですが衝撃をうけたのはこのコンサートの終わり方です。
普通のコンサートだと最後に指揮者や奏者がお辞儀をして、観覧者が拍手をして和やかで豊かな余韻を楽しめます。
しかしこの演目は、まるで世界が死んだようにプツン…とライトが切れ、沈黙。
拍手もお辞儀も許されない雰囲気のまま、指揮者と奏者の方々は静かに退場していきました。
ゲーム本編の、あのやりきれない気持ちまで再現してくれるのか!と顔がにやけるのを抑えられませんでした。
会場までも表現のひとつにしてしまうのだなと感心しました。


2日に渡り、UNDERTALEオーケストラコンサートツアー全ての演目を聞いて来ました。
もう一度、と言わず何度でも聞きたい演目ばかりでした。
またやってほしいですね。

おさりでした。

UNDERTALE Orchestra Concert Tour by JAGMO
http://jagmo.jp/lp/undertale_tour/


カテゴリー: 日記 | UNDERTALE Orchestra Concert Tour感想&旅行レポ はコメントを受け付けていません。