今でもデジカメ派

今年の夏も暑かったよねぇ~などと会話しているうちに
秋はいつのまにやら通り過ぎ、紅葉の話題もそこそこに
町並みはクリスマスカラーに模様替え。
イルミネーションの輝きが増えるごとに年末到来を感じさます。

どうも、黒服Aです。

さてこのたびコンデジを新調しました。

スマホのカメラが高性能になってきた時代に
今さらコンデジ(笑)と思われる人もきっと多いことでしょう。
購入した理由としては、
・スマホには無い光学ズーム
・レンズ性能
・色の再現度
・夜景が奇麗に撮影できる
・シャッター音がない
といったところでしょうか。
展覧会などの暗所や夜景撮影がわりと多いので
やっぱりデジカメに頼ってしまうんですよね。
花火モードや魚眼モードがあったりとかなり多機能なので
撮影の出番も増えそうです。

なにはともあれ
使用感のチェックにイルミネーション撮影してみました。

まずはメインの岡山駅
「おかやま桃太郎まつり・MOMOTAROH FANTASY 2018」
今年のテーマは「きらめく花銀河」だそうです。


岡山と言えば桃。
昨年まで桃太郎像が桃イルミに覆われて
囚われの桃太郎みたいな演出だったんですが、
今年は桃の呪縛から解放されてファンシー桃太郎になってますね(笑)
それにしても何で桃ってイルミネーションになると
ビミョーにダサい感じになるんだろうか…

お次は「西川イルミネーション2018」
この時期は交番も輝いてます。

ブルー一色と言うもの幻想的でいいですね。

岡山市は最近、西川のイベントに力を入れてる感じ?
BARや音楽フェス、マーケットを開催したり
一部を歩行者天国にしてみたりと
イベントスポットになってますね。

メインではないところのイルミネーションも見所あります。
イオンモール前はとても煌びやかです。

クリスマスツリーのイルミネーションと言えば
やはりクレドビルでしょうか。

左は山陽新聞社のさん太広場。
MOMOTAROH FANTASY の協賛イベントで、
広場の壁にサンタクロースを投影しています。
右は通りから一歩外れたところにあったイルミネーション。
マンションに囲まれた用水路でとても小規模ですが、
紅葉とのコラボレーションがいい雰囲気出してます。

今回「手持ち夜景撮影」というモードで撮影してるんですが
手ブレしないように脇をしめてシャッターを押す瞬間息を止めるとか、
どこかカメラを置ける所を探したりする必要がなくて便利です。
ただし、シャッター手ブレ処理するため
カメラを動かすタイミングが合わないとブレてしまいます。
50枚ぐらい撮ったんですがブレたり輪郭がボケていたりと、
バッチリと思えるのは半分ほどでした。
25倍ズームや他の機能も試して
新しいカメラをマスターしたいと思います。


カテゴリー: 日記, 黒服A パーマリンク

コメントは停止中です。